「私が悪いんでしたっけ?」レオパレス住民の憂うつ

「私が悪いんでしたっけ?」レオパレス住民の憂うつ
「2週間も無視されているのは、どういうこと?」「自分で不動産屋で探してこいって何なんだよ?そんな簡単に次が見つかるかよ」SNS上では、「レオパレス問題」に巻き込まれたとみられる人たちのこうした書き込みが相次いでいます。会社側の退去要請から1か月以上たつのに…。一体、何が起きているのでしょうか?(社会部記者 藤島新也)

引っ越しても 拭えぬ思い

今月10日。この日が引っ越しという、埼玉県の会社員の中野さん(27)のもとをたずねました。

1年半暮らした部屋から、次々に段ボールや家具が運び出され、トラックに積み込まれていきます。
無事に引っ越しが終わったところで、中野さんに「今はどんな気持ちですか?」と聞いてみると…
「休日を潰しての新居探しと引っ越しだったので迷惑でしたね。部屋の耐火性能に問題があるということで、『もし火事が起きていたら…』と考えると恐怖ですし、裏切られたと怒りも感じています。とにかく今は、レオパレスから引っ越すことができてほっとしました」

引っ越し完了 たった“5%”

ただ、中野さんのように、新年度を前に引っ越しを終えることができた人は、少数派です。

レオパレス21の担当者に聞くと、3月17日の時点で、新居への引っ越しが完了したのは425人。退去を要請されている人は全国におよそ7700人いるので、割合で見るとなんとたったの5%!
引っ越しの予定が決まっている人を含めてもおよそ20%にとどまっています。
残りの人は「調整中」、つまり、まだ「引っ越し先も決まっていない」んです。

2週間以上連絡がない…

引っ越し先が決まっていない入居者の1人、千葉県のレオパレス21のアパートに入居している斎藤さん(35)に話を聞くことができました。

斎藤さんは、先月16日に、レオパレス21から転居先の物件を紹介されました。

ところが、紹介された物件はどれも家賃が今より1万円以上高いため、経済的に苦しいと、会社に家賃を上げないよう依頼しました。
返事があったのは1週間後。引っ越し後しばらくの間は、家賃を据え置くという内容でした。ほっとした斎藤さんでしたが、同時に「2年後の契約更新の際は、家賃の据え置きが続く保証は無い」と伝えられてしまいました。

家賃が上がれば、いずれは生活が立ちゆかなくなってしまいます。斎藤さんは交渉を続けていますが、最後に連絡してから2週間以上も会社からは何の連絡もありません。
「家賃の問題が決着しないと次に進めないので、早く回答してほしいのですが…。役所にも相談しましたが、解決策は見つかりませんでした。今後、生活する場所が決まっていないのは不安です。日々の生活に重くのしかかるこの問題を、とにかく早く解決してほしいです」
斎藤さんとレオパレス21とのこうしたやり取り。実は、すべてメールで行われているのです。斎藤さんのもとには支店の担当者が来たことはなく、入居者を対象とした説明会もありません。

返事が無いことにしびれを切らした斎藤さんは、本社のコールセンターに何度も電話をかけましたが、混雑していることを伝えるメッセージの音声が流れるばかりで、つながりませんでした。会社の対応は誠実さに欠けると感じています。
「電話がかかってきたのは最初の1度きりで、担当者にも会ったことが無いので顔もわかりません。多くの問い合わせに埋もれてしまっているのではないでしょうか…。オーナーに対しては説明会を開いているのに、入居者に対しては説明会が無いのも違和感があります」

進まぬ原因は“入居者の都合”??

こうした状況を、会社はどのように考えているのでしょうか。
Q 依然として、多くの人が引っ越しできていない原因は何ですか?

個別の理由は把握していませんが、あくまでも、お客様のご都合を優先した結果が、今の数字だと認識しています。

Q 引っ越しを希望する人に対応できるだけの業者や物件は確保しているのですか?

確保と言いますか、お客様の希望に応じて対応しています。お客様のご都合を最優先にして、最大限努力しています。

Q では、会社側の都合によって3月中に退去できなかった人はいないということですか?

そうしたケースは無いと認識しています。社内の報告では、3月中の退去を希望した方は、退去できるという報告が上がってきています。
レオパレス21は、引っ越しができていない入居者がいるのは会社の都合ではなく、あくまでも「入居者の都合」を優先している結果だと繰り返していました。

あふれる“会社の都合”を問う声

会社の認識とは裏腹に、SNS上でも、「会社の都合」が引っ越しが進まない原因になっていると見られる投稿が相次いでいます。
「当初、レオパレス内で移動できるからと言っていたのに、自分で不動産屋で探してこいって何なんだよ?そんな簡単に次が見つかるかよ」

「なるべく早めに決めてほしいと言ってくるから、2週間前から内見希望を出しているけど、先週も無理、今週も無理、来週は予約が入ってしまった。3週間先まで予約は空かないと言ってくる。予定調整するの馬鹿らしくなってきた。いつ頃決めて頂けますかと急かしてくるのに、予定空いてないのレオパレスの担当側でしょうに」

「引っ越し申請後、マジにレオパレスから連絡が来ない。2週間も無視されているのは、どういうこと?マジ、ありえないんですけど」
こうした声に会社側は耳を傾ける必要があると思います。
引っ越し先が決まらず、安全性が十分ではない部屋で生活を続ける不安は大きなものがあります。

会社の都合で、退去を求めているわけですから、入居者の事情に寄り添い、誠実に対応してほしいと思います。
NHKでは、レオパレス問題について、引き続き取材を進めていくことにしています。入居者やオーナー、建築に関わった関係者などからの情報提供をお待ちしています。

以下のリンク(ニュースポスト)から情報を提供して下さい。
https://www3.nhk.or.jp/news/contents/newspost/
投稿には「レオパレス問題」とお書きください。ご協力をよろしくお願い致します。