同性愛者向け交流サイトで男性呼び出し窃盗繰り返したか

同性愛者向け交流サイトで男性呼び出し窃盗繰り返したか
同性愛者向けの交流サイトで知り合った男性を神戸市内のホテルに呼び出し、クレジットカードを盗んだとして逮捕された男ら3人が、同じような手口で盗みを繰り返していたとして、13日追送検されました。警察によりますとこのうち2人は容疑を否認しているということです。
住所不定で無職の黒宮和樹被告(40)はおととし10月、インターネットの同性愛者向けの交流サイトで知り合った男性を神戸市内のホテルに呼び出し、入浴中にクレジットカードを盗んだとして、逮捕・起訴されました。

その後の捜査で、黒宮被告は、おととし6月から去年4月にかけて一緒に逮捕された40歳の男や当時19歳の少年だった21歳の男とともに同じような手口で8人の男性を呼び出し、クレジットカードを盗んでいたとして13日追送検されました。

警察によりますと、盗んだカードで、ブランド品を上限額まで購入し、被害額は少なくとも250万円に上るとみられるということです。

調べに対し、黒宮被告ら2人は容疑を否認し、当時少年だった男は、容疑を認めているということです。