イノシシ「ゆるキャラ」に引退勧告 貢献度低い… 島根

イノシシ「ゆるキャラ」に引退勧告 貢献度低い… 島根
k10011775551_201901112104_201901112105.mp4
島根県美郷町はイノシシをモチーフにしたご当地キャラクター「みさ坊」が地域への貢献度が低いとして、今後、活躍が見られなければ引退するよう勧告しました。これを受けて「みさ坊」はことし、進退をかけて町のPRに努めることになりました。
「みさ坊」は美郷町でよく見られるイノシシの子ども、うり坊や地域の山をモチーフにしたゆるキャラで、4年前に誕生し、町は活動費としてこれまで130万円余りをかけてきました。

しかし、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」で、去年は507体中、339位とふるわないなど、町のPRに貢献しているとは言えない状況が続いていました。

これを受けて嘉戸隆町長は11日、町の知名度のアップにつながる活躍をして、ことしの「ゆるキャラグランプリ」で過去最高の順位を達成しないかぎり引退するよう勧告しました。

これに対し、みさ坊は「猪突猛進(ちょとつもうしん)で町を盛り上げたい」と決意を新たにしていました。

みさ坊は今後、町のホームページや動画投稿サイトに公式チャンネルを立ち上げたり県内外のイベントに出演したりして、ことし、進退をかけて町をPRしていくということです。