広島 福山 神辺町のため池は安全確認 避難指示を解除

広島県福山市で、11日午前、ため池2か所が決壊したという情報があり、市は一時、避難指示を出しましたが、その後、安全が確認されたとして避難指示を解除しました。
一方、福山市内では別のため池で決壊のおそれがあるとして避難指示が出されていて、市はため池の排水作業を進めています。
広島県福山市によりますと、11日午前、市内の神辺町西中条にあるため池2か所から水があふれ出しているのを巡回していた市の職員が見つけました。

このため市は、ため池が決壊したおそれがあるとして、午前11時14分に付近の住民に避難指示を出しましたが、その後、安全が確認されたとして、およそ30分後の午前11時46分に避難指示を解除しました。

一方、福山市内では瀬戸町にあるため池で、決壊のおそれがあるとして、ため池の東側にある熊野町高下地区の25世帯に周辺の住民に避難指示が出されています。
このため池では現在、排水作業が行われていて市は状況の確認を進めています。