赤坂の会社で社長刺し逃走 男を殺人未遂で逮捕

赤坂の会社で社長刺し逃走 男を殺人未遂で逮捕
k10011478061_201806141823_201806141825.mp4
14日正午ごろ、東京・赤坂のビルにある不動産会社に男が押し入り、33歳の社長が刃物で刺されて大けがをしました。男はそのまま逃走しましたが、警視庁は、近くで刃物を持った男を見つけ、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
14日正午ごろ、東京・港区赤坂の雑居ビルの3階にある不動産会社に男が押し入り、社長の33歳の男性を刃物で刺しました。男性は胸を刺されて大けがをして病院に運ばれました。意識はあるということです。

警視庁によりますと、男が不動産会社を訪れた際、従業員の名前を呼びましたが、社長が「いません」と答えたところ、いきなり刃物で襲いかかってきたということです。社長の男性は男とは面識はないと話しているということです。

男はそのまま逃走し、警視庁が行方を捜査したところ、およそ50分後におよそ1キロ離れた路上で、果物ナイフを持った30代くらいの男を見つけ、警察官に対し「ビルで人を刺した」と認めたことから、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

男は意味の分からないことを話しているということで、警視庁が詳しい状況を調べています。