11階建て都営住宅で火事1人死亡 東京 足立

11階建て都営住宅で火事1人死亡 東京 足立
k10011477271_201806140800_201806140858.mp4
13日夜、東京・足立区の11階建ての都営住宅で火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警視庁は、亡くなったのは77歳の男性とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
13日午後11時15分ごろ、東京・足立区江北11階建ての都営住宅で、10階の部屋から煙が出ていると住民から消防に通報がありました。

消防車両19台が出動し、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、10階の1部屋およそ33平方メートルが焼け、1人が遺体で見つかりました。

警視庁によりますと火事のあとこの部屋に1人で住んでいた小池博さん(77)と連絡が取れなくなっているということです。

警視庁は亡くなったのは小池さんとみて確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

現場は、アパートやマンションなどが多い住宅街で、一時、騒然としました。