“抑止力低下につながる” 米韓軍事演習中止発言に石破氏懸念

“抑止力低下につながる” 米韓軍事演習中止発言に石破氏懸念
アメリカのトランプ大統領が、北朝鮮との交渉しだいでは、韓国との合同軍事演習の中止も検討する考えを示したことについて、自民党の石破元幹事長は、抑止力の低下につながるおそれがあると懸念を示しました。
自民党の石破元幹事長は、13日夜東京都内で講演し、史上初の米朝首脳会談について、「すごい政治ショーだった。キム・ジョンウン(金正恩)委員長は、外交デビューを華々しく飾り、なにも譲っていないのに体制の保証を取り付けた。誰が、何を得たのかを考えたときにキム委員長は、ものすごくもうけた」と述べました。

また石破氏は、トランプ大統領が、北朝鮮との交渉しだいでは、韓国との合同軍事演習の中止も検討する考えを示したことについて、「北朝鮮や中国、ロシアで、ミサイル技術の開発や軍拡が進むなか軍事演習は抑止力の1つだったはずだ。それをやめるということは、日本の安全保障にとってプラスになることは何もない」と指摘し、抑止力の低下につながるおそれがあると懸念を示しました。