タイ人男性殺害事件 同居のタイ人男を殺人疑いで逮捕 長野

タイ人男性殺害事件 同居のタイ人男を殺人疑いで逮捕 長野
k10011441761_201805171516_201805171517.mp4
先月、長野県小諸市のアパートでタイ人の男性が刃物で刺されて殺害されているのが見つかった事件で、この部屋に同居し別の事件で逮捕されていた27歳のタイ人が男性を殺害した疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、タイ国籍で住所不定、無職のコーセーン・チンナポップ容疑者(27)です。

警察によりますと、先月28日ごろ、長野県小諸市滋野甲のアパートの1室で、この部屋に住むタイ国籍のタナチョークパンタクン・プーラモントリーさん(37)の胸や背中などを刃物で刺して殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。

警察が交友関係を中心に捜査を進めた結果、今月6日、不法に滞在したとして出入国管理法違反の疑いで逮捕されたコーセーン容疑者が、事件への関与を認めたということです。

警察によりますと、2人は同じ部屋で生活していたということで、調べに対し容疑を認めているということです。警察は2人の間にトラブルがあったと見て詳しいいきさつを調べています。