政府 若者の地方移住促進へ 有識者会議設置

政府 若者の地方移住促進へ 有識者会議設置
k10011326211_201802130451_201802130510.mp4
政府は、東京圏への一極集中の是正に向けて、若者を中心とした地方への移住促進策などを検討する有識者会議を新たに設置し、宮崎県に移住して創作活動を行っている歌人の俵万智さんらが委員を務めることになりました。
政府は、東京圏への転入超過が22年連続で続くなど一極集中に歯止めがかからないことから、若者を中心とした地方への移住促進策や、女性や高齢者が地方で活躍できる環境整備などを検討する有識者会議を新たに設置し、14日初会合を開くことにしています。

委員には、宮崎県に移住して創作活動を行っている歌人の俵万智さんや、全国に移住した芸能人らによる地域密着の活動を進める吉本興業社長の大崎洋さん、それに、増田寛也元総務大臣らが起用されます。

有識者会議は、都会の若者と地方企業を結びつける自治体の取り組みへの支援の在り方や、地方の魅力を広く周知するための広報戦略などの議論を進め、ことし5月にも報告を取りまとめることにしています。