東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

1月16日のニュース

東電 経営陣への賠償提訴拒否

福島第一原子力発電所の事故を巡り、東京電力の株主たちが東京電力に、歴代の経営陣に5兆円余りの賠償を求める裁判を起こすよう求めたのに対し、「想定外の津波によるもので責任はない」という理由で拒否してきたことが分かりました。
株主たちは近く株主代表訴訟を起こす方針です。
東京電力の個人株主42人は、福島第一原発の事故で会社が巨額の損失を受けたのは、社長や役員らが安全対策を怠ってきたためだと主張して、歴代の経営陣60人に対して、去年11月、5兆5045億円の賠償を求める裁判を起こすよう東京電力の監査役に求めていました。
これについて、東京電力側から「事故は、津波対策の前提を大きく超える津波の影響によるもので、取締役に責任はない」として、裁判を起こすことを拒否する書面が、16日、株主の元に届いたということです。
これを受けて株主たちは、早ければ今月末にも株主代表訴訟を起こし、経営陣の責任を追及する方針です。
株主の代理人を務める河合弘之弁護士は「ただのひと言の反省もなく、想定外の津波だからしかたがないという主張を平気で行う監査役の見識を疑わざるをえない」と話しています。

1月16日のニュース一覧