東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

12月7日のニュース

仙台に東電賠償相談窓口開設

東京電力福島第一原子力発電所の事故で被害を受けた人たちの賠償の相談などに応じる窓口が、7日から仙台市に設けられました。   
この相談窓口は、東京電力が仙台市中心部のオフィスビルの一角に設けました。
原発事故によって避難生活を余儀なくされている人や、風評被害により損害を被った企業などを対象に、東京電力の専門の社員が賠償手続きの方法や書類の書き方などの相談に応じます。
東京電力は、これまでも電話で問い合わせがあった人に対し、必要に応じて個別訪問などを行ってきましたが、サポートの充実を図ることを目的に、相談窓口を開設しました。
東北地方で福島県以外にこうした窓口が設置されるのは初めてです。
7日は午前中から相談者が訪れ、福島市から家族4人で仙台市に自主避難をしている池田久美子さんは「具体的な支払いの手続き方法は決まっていないとの話だった。もっと迅速な対応をとってほしいです」と話していました。

12月7日のニュース一覧