東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

9月7日のニュース

東電社長 福島県議会で陳謝

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて東京電力の西澤俊夫社長が、7日、福島県議会の全員協議会に出席し「原発事故を起こしてしまい、おわび申し上げます」と謝罪し、事故の収束や賠償に向けて全力で取り組む考えを示しました。

これは、福島県議会が独自に原発事故を検証しようと開いたもので、議会の要請で東京電力の西澤社長が出席しました。
西澤社長は「重大な原発事故を起こしてしまい、特に避難生活を余儀なくされている方に精神的・肉体的にご不便をおかけしていることをおわび申し上げます」と述べ謝罪しました。
そのうえで「事故の収束に向けて全力で取り組んでいる。賠償についても一部で本格的な補償を始めることを決めたが、多くの要望もあり、迅速・公正に取り組んでいきたい」と述べました。
このあと、東京電力側が事故の現状などについて説明を行いました。
西澤社長が出席する福島県議会の全員協議会は午後も続けられ、各議員が事故の収束に向けた取り組みや被害者への支援について西澤社長に説明を求める予定です。

9月7日のニュース一覧