東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

7月14日のニュース

3号機も窒素ガス注入開始へ

京電力福島第一原子力発電所の3号機への窒素ガスの注入について、経済産業省の原子力安全・保安院は14日、安全性が確認できたとして作業を進めることを了承し、14日夜から実際に注入が始まることになりました。
これで、予定された3つの原発すべてで水素爆発を防ぐための窒素ガスの注入が始まります。
福島第一原発の3号機では、水素爆発を防ぐため化学的に安定した窒素ガスを注入するための準備作業が進められていて、東京電力は、実際の注入に先立って周辺の環境への影響評価などを経済産業省の原子力安全・保安院に報告していました。
これに対し、原子力安全・保安院は14日、東京電力の報告は妥当で安全性は確認できたとして注入の開始を了承し、これを受けて東京電力は14日午後8時ごろから原子炉格納容器への窒素ガスの注入を始めることになりました。
窒素ガスの注入は、事故の収束に向けた工程表で「ステップ1」と呼ばれる今月17日までの期間内をめどに行うことになっていますが、すでに1号機と2号機では開始され、建屋の中の放射線が強く作業環境が悪かった3号機だけが残されていました。

7月14日のニュース一覧