東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月22日のニュース

“出荷制限以外も補償対象”

筒井農林水産副大臣は、参議院予算委員会で、農産物から国の基準値を超える放射性物質が検出されたことに関連して、国が21日に出荷制限を指示した農作物以外についても、福島第一原子力発電所の事故と因果関係が認められる農作物については補償の対象になるという認識を示しました。
農産物から国の基準値を超える放射性物質が検出されたことを受けて、21日、菅総理大臣は、福島、茨城、栃木、群馬の各県知事に対し、各県で生産された「ほうれんそう」と「かきな」、また福島県内で採取された原乳について、当分の間、出荷制限を指示し、これに関連して枝野官房長官は、政府として補償を検討する考えを示しています。
これに関連して、筒井農林水産副大臣は、参議院予算委員会で、出荷制限の対象になった農作物以外の補償について、「出荷制限の措置を取ったもの以外は、補償が一切ないのかというとそうではない。原子力事故と相当の因果関係がある損害に関しては補償の対象になる」と述べ、今回の原子力事故と農作物への被害に因果関係がある被害については、補償の対象になるという認識を示しました。

3月22日のニュース一覧