東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月22日のニュース

野菜入荷 業者は冷静な対応を

政府は、福島、茨城、栃木、群馬の4つの県で生産された「ほうれんそう」と「かきな」について、出荷制限を指示しましたが、鹿野農林水産大臣は、これ以外の野菜について小売り段階で入荷を拒否するケースが出ているとして、流通業者に対して冷静に対応するよう求めました。
この中で、鹿野農林水産大臣は、主な卸売業者を対象に緊急に調査を行ったところ、政府が出荷制限を指示した4つの県で生産された「ほうれんそう」と「かきな」以外についても、小売り段階で入荷を拒否したり、返品したりするケースが出ていることを明らかにしました。
そのうえで、鹿野大臣は、「卸売りの段階できちっと説明するよう要請していくし、小売りの段階でも、政府の指示の趣旨を理解してもらうよう努力していきたい」と述べ、流通業者に対して冷静に対応するよう呼びかけました。
鹿野大臣は、福島第一原子力発電所の周辺の海水から、国の基準を上回る放射性物質が検出されたことを受けて、「周辺の海域で漁業が実質的に再開されれば、都道府県で影響を調査をすることになると思うので、農林水産省として協力していきたい」と述べ、今後、調査の対象となる水産物や海域などを検討していく考えを示しました。

3月22日のニュース一覧