東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

3月19日のニュース

埼玉県 双葉町民を受け入れへ

埼玉県は、福島第一原子力発電所の事故で町全体に避難指示が出ている福島県双葉町の町長を含むおよそ1800人を、19日から「さいたまスーパーアリーナ」で受け入れることになりました。
福島第一原発から半径20キロ以内にある福島県双葉町では、すべての町民およそ6900人に避難指示が出ています。
このうち、井戸川克隆町長を含むおよそ1800人について、埼玉県は避難所として開放しているさいたま市中央区の「さいたまスーパーアリーナ」で受け入れることになりました。
19日午後、埼玉県が用意するバス40台で住民が到着して、町の災害対策本部が設置される予定です。
一方、避難者に対しては、地元のボランティア団体が炊き出しなどの支援をすることになっています。
「さいたまスーパーアリーナ」はおよそ5000人の受け入れが可能で、埼玉県によりますと、避難している人は18日午後8時現在で799人に上っています。

3月19日のニュース一覧