厚生労働省こうせいろうどうしょうは、これから新型しんがたコロナウイルスとインフルエンザがうつるひとおなじときにえることを心配しんぱいしています。このため、新型しんがたコロナのひと病院びょういんの「発熱はつねつ外来がいらい」がまないようにする方法ほうほうかんがえています。

年寄としよなど、病気びょうきがひどくなる危険きけんたかひとには、「発熱はつねつ外来がいらい」にくようにいます。

しかし、それ以外いがいひとねつたかくなった場合ばあい病院びょういんまえ自分じぶん新型しんがたコロナの抗原検査こうげんけんさをしてほしいといます。新型しんがたコロナがうつっていなかった場合ばあいは、電話でんわオンライン医者いしゃ相談そうだんするようにいます。

そして、新型しんがたコロナとインフルエンザワクチン両方りょうほう注射ちゅうしゃしてもらいたいとかんがえています。