ものはこ仕事しごとをしている会社かいしゃでは、はたらひとりないことや、はたら時間じかんながいことが問題もんだいになっています。この問題もんだいをなくすための機械きかい展示てんじかいが、東京とうきょうはじまりました。いままででいちばんおおい500以上いじょう会社かいしゃが、あたらしい機械きかい紹介しょうかいしています。

トラック荷物にもつれるのは大変たいへん仕事しごとです。自動じどううごフォークリフトは、センサートラックなかいているところをさがして、ひとわりに荷物にもつれます。

うでのようなかたちロボットは、カメラで荷物にもつおおきさを調しらべて、荷台にだいはこ順番じゅんばんなどをかんがえます。このため、たくさんの荷物にもつくことができます。

展示てんじかいひらいた団体だんたいひとは「ものはこ仕事しごとは、ひとがする仕事しごとおおいです。もっと機械きかい使つかうようにして、はたらきやすくしてほしいです」とはなしていました。