イカ養殖ようしょくは1960ねんごろ世界せかい研究けんきゅうはじまりました。しかし、イカきたえさだけをべたり、まわりのみずわるとんだりするため、養殖ようしょくむずかしいとわれています。

沖縄科学技術大学院大学おきなわかがくぎじゅつだいがくいんだいがくグループは、沖縄おきなわちかくのうみにいるアオリイカの養殖ようしょく研究けんきゅうを2017ねんはじめました。グループは、イカたまごからまれてすぐにきたえさ以外いがいもあげるようにしました。イカすこおおきくなると、えさ水槽すいそうおおきさをえて、ストレスすくなくしました。

この結果けっかたまごからまれたあと90にちきるイカは、いままで10%以下いかでしたが、90%以上いじょうになりました。そして、おおきくなったイカからどもがまれるのを問題もんだいなく10かいかえことができました。

グループは、この技術ぎじゅつ特許とっきょりたいとかんがえています。