くるまなかかぎいたままりて、ドアにかぎがかかってかなくなることがあります。去年きょねんの8がつは、くるまなかにいたどもをそとすことができなくなって、JAFたすたことが63けんありました。いそぐために、ドアのガラスをたすたこともありました。JAFはなしくと、「どもがかぎっていて、かぎをかけるボタンをしてしまった」とひとがいました。

JAF実験じっけんでは、そと気温きおんが32°Cの場合ばあい太陽たいようひかりたるところでは、20ぷんくるまなかが40℃以上いじょうになりました。したなどかげになっているところでも、30ぷんで35°C以上いじょうになりました。

専門家せんもんかは「なつみじか時間じかんくるまなか危険きけんあつさになります。どもは熱中症ねっちゅうしょうになりやすいので、くるまりるときはかならどもをれていってください」とはなしています。

自動車のキー