プロレス選手せんしゅだった木村きむらはなさんは2020ねん、インターネットに悪口わるくちかれて、自殺じさつしました。木村きむらさんの悪口わるくちいた2人ふたりは、ばつけました。ほかのひと悪口わるくちったりいたりして侮辱ぶじょくしたときのばつでいちばんきびしいのは、「1まんえんはらう」と法律ほうりつまっています。被害ひがいおおきいのに、ばつかるすぎるという意見いけんがありました。

国会こっかいは13にち、この法律ほうりつきびしくすることをめました。いちばんきびしいばつは、「刑務所けいむしょに1ねんはいる」と「30まんえん罰金ばっきんはらう」ことになります。

弁護士べんごし団体だんたいは「この法律ほうりつは、いろいろな場合ばあい使つかわれる心配しんぱいがあります。政府せいふ反対はんたいすることをったら、逮捕たいほされるかもしれません。法律ほうりつただしく使つかわれているかチェックする必要ひつようがあります」とはなしています。