WHOのアフリカ事務局じむきょく9日ここのかワクチン責任者せきにんしゃ新型しんがたコロナウイルスのオミクロンかぶについてはなしました。

責任者せきにんしゃは「デルタかぶひろがった7がつごろとくらべてオミクロンかぶがうつって病気びょうきがひどくなったり入院にゅういんしたりするひとすくなくなっています。みなみアフリカでは、デルタかぶより危険きけんすくなそうです」といました。そして、「オミクロンかぶについてよくるためには3週間しゅうかん以上いじょう必要ひつようです。これからも調しらつづけます」といました。

NHK10日とおか午前ごぜん3調しらべると、オミクロンかぶ日本にっぽんれて世界せかいの55のくに地域ちいきつかっています。