10がつ11にちは、国連こくれんの「国際こくさいガールズ・デー」です。NGOジョイセフは、日本にっぽんむ15さいから64さい男性だんせい女性じょせいに、せい恋愛れんあいについてきました。5338にんこたえました。

男性だんせい性行為せいこういをしたあとに、女性じょせい妊娠にんしんしないようにむ「緊急避妊薬きんきゅうひにんやく」について、どんなくすりっているかきました。29さい以下いかひとは68%が「っている」とこたえました。30さい以上いじょうひとは、43%でした。

低用量ていようりょうピル」は、妊娠にんしんしたくないときだけではなくて、生理せいりのときにいたくならないようにくすりです。このことをっている割合わりあいがいちばんたかいのは29さい以下いか女性じょせいでした。29さい以下いか女性じょせいやく60%がっていました。

NGOひとは「わかひとのほうがインターネットなどで調しらべて、よくっているようです。女性じょせい生活せいかつからだまもために大事だいじなことをつたつづけます」とはなしています。