10ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいのとき、宮城県みやぎけん石巻市いしのまきし大川小学校おおかわしょうがっこうおおきな津波つなみて、生徒せいと先生せんせいなど84にんくなりました。地震じしん津波つなみのことをつたえるため、こわれた小学校しょうがっこう建物たてもののこことをめました。

建物たてもののこための工事こうじなどがわって、たくさんのひとることができるように公開こうかいしました。18にちくなったひと家族かぞくなどがしき出席しゅっせきして、しずかにいのりました。

小学校しょうがっこう建物たてものは、廊下ろうかがったり鉄筋てっきんそとていたりして、津波つなみちからがとてもつよいことがわかります。津波つなみ時間じかんだとわれている午後ごご337ふんまった時計とけいや、どもたちが使つかっていた一輪車いちりんしゃなどもることができます。

6年生ねんせいだったむすめくなった男性だんせいは「ここにひとに、いのちまもことをいちばん大切たいせつにしてほしいです」とはなしていました。