慶応大学けいおうだいがくアメリカカリフォルニア大学だいがくなどのグループは、アメリカで4まん7000にん以上いじょう医者いしゃがお年寄としよ緊急きんきゅうおこなった手術しゅじゅつデータ調しらべました。

医者いしゃ自分じぶん誕生日たんじょうびにした手術しゅじゅつは2064ありました。このなか手術しゅじゅつけてから30にち以内いないに145にんくなっていました。誕生日たんじょうび以外いがい手術しゅじゅつは98まんあって、やくまん5000にんくなっていました。

手術しゅじゅつけたひと年齢ねんれい病気びょうきなどをかんがえると、誕生日たんじょうび以外いがい手術しゅじゅつくなったひと割合わりあいは5.6%でした。しかし、医者いしゃ誕生日たんじょうびのときの手術しゅじゅつでは6.9%で、やく1.2ばいになっていました。

研究けんきゅうしたカリフォルニア大学だいがく津川つがわ友介ゆうすけさんは「自分じぶん誕生日たんじょうびのことで気持きもちが集中しゅうちゅうできていないかもしれません。医者いしゃはたらかたかんがえる必要ひつようがあります」とはなしています。