沖縄県おきなわけん南城市なんじょうしにあるホテルで8とううまはたらくことになりました。ヨナグニウマといううまで、沖縄県おきなわけん与那国町よなぐにちょう大切たいせつにするようにめている天然記念物てんねんきねんぶつです。うまたちの仕事しごとは、うまさわったりったりしたひとこころからだいたすくなくして元気げんきにすることです。「ホースセラピー」とわれています。

先週せんしゅう、このうまたちをホテルにむかえるためのしきがありました。しきには、どもたち20にんました。どもたちはうまにんじんをあげたり、うまったりしてたのしんでいました。

ホテルのひとは「ヨナグニウマはちいさくてしずかで、ひとこころやさしくすることができます。こころからだきずついひとにもてほしいです」とはなしていました。