東京高等検察庁とうきょうこうとうけんさつちょう黒川くろかわ弘務ひろむ検事長けんじちょうが、新聞しんぶん記者きしゃたちとおかねマージャンをしていたことがわかりました。

黒川くろかわ検事長けんじちょうマージャンをしたは5がつ1日ついたちと13にちで、あたらしいコロナウイルスひろがらないようにするために緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんていました。東京都とうきょうとは、大切たいせつ用事ようじ以外いがいではかけないようにしてほしいとっていました。

黒川くろかわ検事長けんじちょう検察庁けんさつちょうで2番目ばんめたか地位ちいひとで「よくかんがえないでしてしまったことを、とても反省はんせいしています」とって検事長けんじちょうやめました。

法務省ほうむしょうもり大臣だいじんは「黒川くろかわ検事長けんじちょうは、検察庁けんさつちょう政治せいじへの信頼しんらいがなくなるようなことをしたとおもいます」とってあやまりました。