JR西日本にしにほん列車れっしゃが、滋賀県しがけんなどのやまなか動物どうぶつぶつかる事故じこえています。事故じこは9がつから11がつまでに570けんあって、去年きょねんおなじときの1.3ばいです。

JR西日本にしにほんによると、ぶつかる動物どうぶつでいちばんおおいのは鹿しかです。事故じこ列車れっしゃおくれたこともあります。

JR西日本にしにほんは、鹿しかからだ必要ひつよう鉄分てつぶんをとるため、線路せんろなめているとかんがえています。このため、鉄分てつぶんなどをれたブロック線路せんろちかくにいて、線路せんろなめなくてもいいようにしました。

JR西日本にしにほんは「これからもいろいろな方法ほうほう事故じこすくなくします」とはなしています。