キリストきょうローマ・カトリック教会きょうかいフランシスコ教皇きょうこうは26にちバチカンかえ飛行機ひこうきなか記者きしゃたちとはなしをしました。

ローマ教皇きょうこうは、長崎ながさきについて「原爆げんばくとされただけでなくて、キリストきょうしんじるひとたちがながあいだころれたりひどいことをされたりしました。とてもつらくなりました」とはなしました。広島ひろしまについては「原爆げんばくちたときのはなしいてこころのこったので、核兵器かくへいきけっして使つかってはいけないとつよいました」とはなしました。そして「これからカトリックでは、核兵器かくへいき使つかうこともつこともいけないとはっきりめます」とはなしました。

原子力げんしりょく発電所はつでんしょについては「安全あんぜんだとわかるまで利用りようしないほうがいいとわたしおもいます」とはなしました。死刑しけいについては「世界せかいからなくしたいとかんがえています」とはなしました。