警察庁けいさつちょうは、お年寄としよ運転うんてんするくるま事故じこをなくすために、どうしたらいいか専門家せんもんかたちと会議かいぎをしてきました。そして、「サポートカー」だけを運転うんてんできるあたらしい運転うんてん免許めんきょをつくることにしました。サポートカーは、自動じどうブレーキなどがついていて、安全あんぜん運転うんてんができるように運転うんてんするひとサポートするくるまです。

このほかに、お年寄としよ免許めんきょあたらしくするとき、しっかり運転うんてんできるかどうかかならずチェックをすることにしました。チェックが必要ひつようなお年寄としよは、信号しんごうスピードなどの違反いはんをしたひとで、75さい以上いじょうか80さい以上いじょうひとにしたいと警察庁けいさつちょうかんがえています。

あたらしい免許めんきょ運転うんてんのチェックをはじめるために、警察庁けいさつちょう法律ほうりつえるあんを1がつからはじまる国会こっかい予定よていです。