政府せいふは、来年らいねんオリンピックパラリンピックあいだ電車でんしゃみちまないようにしたいとかんがえています。このため、今年ことしがつから9がつ東京とうきょうで、会社かいしゃかないでいえなどで仕事しごとをする「テレワーク」の実験じっけんをしました。

政府せいふによると、実験じっけんには2800以上いじょう会社かいしゃ役所やくしょなどではたらく68まんにん参加さんかしました。実験じっけんでは、月曜日げつようびから金曜日きんようび仕事しごと会社かいしゃなどにったひとは、いつもより9.2%ました。開会かいかいしき会場かいじょうになる新国立競技場しんこくりつきょうぎじょうちかくでは9.1%ところもありました。しかし、うみちか会場かいじょうまわりでは4.4%だけでした。

がつわりごろには、みちとおくるますくなくする実験じっけんもしました。首都高速道路しゅとこうそくどうろとおったくるま去年きょねんおなじときより7%ぐらい、普通ふつうみちでは4%ぐらいすくなくなりました。

政府せいふはこれから、もっとおおくのひとにテレワークをしてもらうための計画けいかくかんがえることにしています。