来年らいねん東京とうきょうオリンピックパラリンピック組織委員会そしきいいんかいは、選手せんしゅたちが使つかうベッドをだんボールつくることにしました。オリンピックパラリンピックだんボールのベッドを使つかうことははじめてです。

ベッドがかるいため、選手せんしゅはベッドを場所ばしょ自分じぶんえることができます。よくることができるように、自分じぶんにちょうどいいかたさをえらぶことができるマットレス使つかいます。おもさ200kgのひとることができます。

組織委員会そしきいいんかいは、全部ぜんぶで2まん6000だいぐらいのベッドをつくります。使つかわったベッドとマットレスは、かみプラスチックべつ製品せいひんリサイクルします。

組織委員会そしきいいんかいは「オリンピックなどと関係かんけいがあるひとたちにだんボールのベッドをてもらいましたが、心配しんぱいするひとはいませんでした。選手せんしゅたちが気持きもちよくることができるようにしたいです」とはなしています。