ユネスコ会議かいぎ6日むいか大阪府おおさかふにある「百舌鳥もず古市ふるいち古墳群こふんぐん」を世界遺産せかいいさんにすることがまりました。日本にっぽんで23番目ばんめ世界遺産せかいいさんです。

百舌鳥もず古市ふるいち古墳群こふんぐん」は、4世紀せいきから5世紀せいきごろのえらひとたちのはかで、全部ぜんぶで49あります。むかし天皇てんのうはかだとわれているながさ486mのおおきなはかもあって、この時代じだいたか技術ぎじゅつがわかります。

7日なのか世界遺産せかいいさんになったことをった大勢おおぜいひとて、説明せつめいいたり写真しゃしんったりしました。愛知県あいちけんから男性だんせいは「世界遺産せかいいさんになったのでたいとおもいました。とてもおおきくておどろきました」とはなしていました。