OECDは5ねんに1世界せかい学校がっこう先生せんせい仕事しごとについて調しらべています。去年きょねん日本にっぽん小学校しょうがっこう中学校ちゅうがっこう先生せんせい7000にんなど、48のくに地域ちいき調しらべました。

中学校ちゅうがっこう先生せんせいが1週間しゅうかんはたら時間じかんは、世界せかい平均へいきんで38.3時間じかんでした。はたら時間じかんがいちばんながいのは日本にっぽん先生せんせいで56時間じかんでした。つぎカザフスタンが48.8時間じかんカナダが47時間じかんイギリスが46.9時間じかんアメリカが46.2時間じかんでした。

どんな仕事しごとをしているか調しらべると、日本にっぽん先生せんせい授業じゅぎょう時間じかんが18時間じかんで、ほかのくになどとわりませんでした。しかし、授業じゅぎょうではない部活動ぶかつどうなどの仕事しごとは7.5時間じかんで、平均へいきんの4ばいでした。書類しょるいつく仕事しごとなども平均へいきんの2ばいでした。日本にっぽん先生せんせいいそがしい理由りゆうは、授業じゅぎょう以外いがい仕事しごと時間じかんながいためです。

教育きょういく専門家せんもんかは「日本にっぽんは、ほかのくにのやりかたきながら、先生せんせいはたらかたえていく必要ひつようがあるとおもいます」とはなしています。