東京とうきょう去年きょねん12がつ障害しょうがいがある男性だんせいが、あさはやくに横断歩道おうだんほどうくるまはねられてくなりました。横断歩道おうだんほどうには、信号しんごうあおになったことをおとらせる信号しんごうがありました。しかし、よるからあさしずかにするためにおとしていませんでした。

おと信号しんごう日本にっぽんに2まん4000ぐらいあります。しかし、このなかおおくは、あさよるおとさないようにしています。

障害しょうがいがあるひとたちの団体だんたいによると、障害しょうがいがあるひとなかには、ひとくるますくないあさはやくやよる仕事しごとったりかえったりするひともいます。団体だんたいは「横断歩道おうだんほどうちかくにんでいるひと相談そうだんして、あさよるでも障害しょうがいがあるひとわたるときはおとるようにしてほしいです」とっています。

警察けいさつは「ちかくにんでいるひと意見いけん障害しょうがいがあるひと安全あんぜん両方りょうほうかんがえて、どうしたらいいかめたいとおもいます」とはなしています。