宮城県みやぎけん気仙沼市けせんぬまし大島おおしまというしまあいだに、ながさ356mの「気仙沼けせんぬま大島おおしま大橋おおはし」というはしができました。はしまわりの道路どうろができるまでに7ねん、おかね全部ぜんぶで270おくえんかかりました。

大島おおしまでは7日なのか、おいわいのしきに200にんあつまりました。そしてしきのあと、しまひとたちがはじめてはしわたりました。そのあと、くるまとおることができるようになりました。

大島おおしまには2500にんんでいます。いままで、気仙沼市けせんぬまし中心ちゅうしんにはふねなどでっていましたが、かぜあめがひどいときはくことができませんでした。しまんでいるお年寄としよは「自分じぶんきているあいだはしができるとはおもっていなかったので、とてもうれしいです」とはなしていました。

しき宮城県みやぎけん村井むらい知事ちじは「本当ほんとうにうれしいです。このはし利用りようして、8ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさい被害ひがいがあった大島おおしま気仙沼市けせんぬましをにぎやかにしたいです」とはなしていました。