ILO国際こくさい労働ろうどう機関きかん)によると、2018ねん世界せかい会社かいしゃなどではたら部長ぶちょう課長かちょうなどの管理職かんりしょくなかで、女性じょせい割合わりあいやく27%でした。30ねんぐらいのあいだすこしずつえていますが、いまひく割合わりあいです。

7つの先進国せんしんこく「G7」のなかでは、アメリカがいちばんたかくて39.7%、つぎイギリスで35.9%、カナダが35.3%でした。日本にっぽんはいちばんひくくて12%でした。

おおきな会社かいしゃで、女性じょせい役員やくいんになっている割合わりあいは2016ねんフランスが37%、イタリアが30%でした。日本にっぽんはG7のなかでいちばんひくい3.4%でした。日本にっぽん先進国せんしんこくなかで、女性じょせい管理職かんりしょく役員やくいん割合わりあいがとてもひくいことがはっきりわかりました。

ILOは「女性じょせい部長ぶちょうなどになる機会きかい男性だんせい平等びょうどうにするために、法律ほうりつなどをつくることが必要ひつようです」とっています。