太平洋戦争たいへいようせんそうつづいていた1942ねん日本にっぽんぐんふね比叡ひえい」は太平洋たいへいようみなみにあるソロモン諸島しょとうちかくでアメリカなどに攻撃こうげきされました。そのあとふねうみしずましたが、どうやってしずだかはわかっていません。

太平洋戦争たいへいようせんそうしずふねさがしているアメリカチームによると、1がつ31にちソロモン諸島しょとうちかくのふかさ985mのうみそこで「比叡ひえい」がつかりました。このチームは、アメリカIT会社かいしゃマイクロソフトつくったポール・アレンさんのチームです。

比叡ひえい」はうえした反対はんたいになってしずでいました。ふねながさは222mですが、つかったふねまえほうの70mぐらいがなくなっていました。このため、おおきな爆発ばくはつ原因げんいんしずだのかもしれないとはじめてわかりました。

チームはこれからふね写真しゃしんなどをみんなにせて、研究けんきゅうやくてたいとっています。