山梨大学やまなしだいがく先生せんせい村松むらまつ俊夫としおさんは、金属きんぞくパイプで「おきあがりこぼし」のような作品さくひんつくりました。山梨県やまなしけん甲府市こうふし7日なのかまで作品さくひん展示てんじしています。

展示てんじしている8つの作品さくひんバランス計算けいさんしてあって、すとれたりころがったりしてゆっくりうごきます。1ぽんパイプ作品さくひんは、はしにあるてつのボールのおもさを使つかって、おおきくたおれたりきたりします。たようなかたち作品さくひんは、ゆっくりころがります。

村松むらまつさんは「科学かがく美術びじゅつ技術ぎじゅつつながっています。とくどもにたのしんでもらいたいです」とはなしています。