「スマートキー」というかぎから電波でんぱと、くるまから電波でんぱ使つかって、ドアのロックをはずことができるくるまえています。この電波でんぱ悪用あくようしてくるまぬすもうとする事件じけんが、去年きょねんがつ大阪市おおさかし東大阪市ひがしおおさかしでありました。

スマートキーは、くるまから1mぐらいのところにあるとき電波でんぱますが、くるまちかくにないときは電波でんぱません。東大阪市ひがしおおさかし事件じけんでは、くるまいえまえめてあって、スマートキーはいえなかにありました。しかし、いえひとらないあいだにドアのロックがはずてありました。このいえていたカメラを調しらべると、くるまぬすもうとした2人ふたりうつっていました。

1人ひとりは、くるまちかくで、機械きかい使つかってくるまから電波でんぱつよくしていたようです。もう1人ひとり玄関げんかんちかくで、コードのようなものくるまからの電波でんぱいえなかにあるスマートキーにおくったようです。

くるま専門家せんもんかは「スマートキーは家庭かてい使つかアルミホイルでしっかりつつんだりして、電波でんぱさないようにしておくことが大切たいせつです」とはなしています。