15にちからあたらしい法律ほうりつはじまって、ホテルではないいえマンションでも、おかねをもらってきゃくめる民泊みんぱく」ができるようになります。民泊みんぱく利用りようする外国人がいこくじんあいだでは、ひと生活せいかつしていたふるいえ人気にんきです。日本にっぽん歴史れきし日本人にっぽんじん生活せいかつがわかるためです。

民泊みんぱく紹介しょうかいしているアメリカの「ホームアウェイ」という会社かいしゃは、ひとまなくなったふるいえなおして、旅行りょこうする外国人がいこくじん紹介しょうかいすることにしました。そして、福岡県ふくおかけんうきはで150ねんまえてられたふるいえなおして、民泊みんぱく利用りようできるようにしました。

いえなおすのに協力きょうりょくした川口かわぐち智廣ともひろさんは「ふるいえ地域ちいき文化ぶんかがわかる大事だいじ建物たてものなので、たくさんのひと利用りようしてもらいたいです」とはなしていました。