放送ほうそう新聞しんぶん雑誌ざっしなどの仕事しごとをしている女性じょせい記者きしゃが、セクハラをなくして安心あんしんしてはたらくためにグループつくりました。86にん参加さんかしています。

財務省ざいむしょう職員しょくいんトップ先月せんげつ女性じょせい記者きしゃセクハラになることをって問題もんだいになりました。グループなかにも「取材しゅざいをしているひとからキスをされてとてもいやでしたが、だれにも相談そうだんできませんでした」とはなひとがいました。「セクハラはよくあることだとっていたら、社会しゃかい全然ぜんぜんわりません」という意見いけんもありました。

グループは、セクハラをされたひと相談そうだんいたりして、女性じょせい記者きしゃはたらきやすい社会しゃかいにしていきたいとかんがえています。