アメリカIT会社かいしゃグーグルモールス信号しんごう使つかってスマートフォンに言葉ことば入力にゅうりょくする技術ぎじゅつ発表はっぴょうしました。入力にゅうりょくした言葉ことばをスマートフォンが機械きかいこえむこともできます。グーグルからだ障害しょうがいがあるひと使つかってほしいとかんがえています。

この技術ぎじゅつは、はなしたりあし自由じゆううごかしたりできないタニア・フィンレイスンさんがおっと一緒いっしょかんがえてつくった入力にゅうりょくシステム使つかっています。発表はっぴょうした会場かいじょうでは、タニアさんがモールス信号しんごう使つかった入力にゅうりょくのしかたをせました。

くるまいすすわったタニアさんはあたま右側みぎがわ左側ひだりがわにあるボタンをあたまして、英語えいごで「こんにちは」などの言葉ことば入力にゅうりょくしました。スマートフォンはタニアさんが入力にゅうりょくした言葉ことばみました。

モールス信号しんごう入力にゅうりょくはじめると、どんな言葉ことば入力にゅうりょくしようとしているかをコンピューターのAIがかんがえて、スマートフォンの画面がめんすこともできます。