26にち午後ごごごろ、宮崎県みやざきけんえびのにある硫黄山いおうやまで、ちいさな噴火ふんかがありました。噴火口ふんかこうからけむりが200m以上いじょうあがりました。

硫黄山いおうやまでは1768ねんから噴火ふんかこっていませんでしたが、今月こんげつ19にちにも噴火ふんかがありました。26にちは、19にちべつ場所ばしょで2かい噴火ふんかがありました。

気象庁きしょうちょうは、硫黄山いおうやま頂上ちょうじょうから半径はんけい250mのなか噴火ふんかこるかもしれないとかんがえていました。しかし、26にち噴火ふんかこっところは、頂上ちょうじょうから西側にしがわに500mぐらいのところでした。

気象庁きしょうちょうは、硫黄山いおうやまから2kmぐらいのところまでは、おおきないしんできたり、あつはいなどがながてくるかもしれないため、をつけるようにっています。えびの硫黄山いおうやまから2km以内いないにははいらないようにっています。