愛媛県知事選 林紀子氏 共産党公認で立候補の意向

11月に行われる愛媛県知事選挙に、共産党愛媛県委員会の委員長を務める林紀子氏が共産党の公認候補として立候補する意向を固めたことがわかりました。
任期満了に伴う愛媛県知事選挙は11月3日に告示され、20日に投票が行われますが、これまでのところ立候補する意向を表明した人はいません。
こうした中、共産党愛媛県委員会で委員長を務める林紀子氏が共産党の公認候補として立候補する意向を固めたことがわかりました。
林氏は北九州市出身の60歳。
党の中予地区委員会委員長や県委員会の書記長などを歴任し平成22年に女性として初めて県委員会の委員長に就任しました。
林氏は5日、松山市内で記者会見を開いて、正式に立候補することを表明することにしています。
知事選挙をめぐって、中村知事はこれまで「政策作りに一生懸命取り組んでいるさなかだ」と述べるにとどまり4期目を目指して立候補するかどうか明らかにしていません。