大洲で36.5度 ことし1番の暑さ あすは断続的に雨

大洲で36.5度 ことし1番の暑さ あすは断続的に雨

愛媛県内は2日も気温が上がり、大洲市は日中の最高気温が36.5度とことし一番の暑さとなりました。気象台によりますと、3日は南予を中心に断続的に雨が降り、暑さは和らぐ見込みだということです。
愛媛県は朝から高気圧に覆われて日中はおおむね晴れ、各地で気温が上がりました。
各地の最高気温は大洲市で36.5度、今治市大三島で35.1度、西予市宇和で35度と猛暑日になり、大洲と西予市宇和はことし一番の暑さでした。
ほかにも松山市で33.8度など、多くの地点で30度以上の真夏日になりました。
気象台によりますと、3日は上空に流れ込む湿った空気の影響で南予を中心に断続的に雨が降る見込みです。
このため暑さは和らぐとみられていますが、熱中症には引き続き注意が必要で、気象台などは外出をなるべく避けることや室内をエアコンなど涼しくして過ごすよう呼びかけています。