神奈川県 新型コロナ 7人死亡 新たに2333人感染確認

神奈川県 新型コロナ 7人死亡 新たに2333人感染確認

神奈川県では6日、新たに2333人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。
前の週の木曜日と比べて693人少なくなりました。
感染者数が前の週の同じ曜日を下回るのは2日連続です。
6日までの7日間の感染者数の平均は2234.29人で、1週間前の0.68倍でした。
1倍を下回るのは41日連続で、感染の減少傾向は続いています。
年代別では0歳が28人、1歳から4歳が88人、5歳から9歳が155人、10代が359人、20代が342人、30代が357人、40代が360人、50代が322人、60歳から64歳が105人、65歳から69歳が46人、70代が93人、80代が64人、90歳以上が14人でした。
また、横浜市と川崎市、相模原市は、60代から90歳以上までの男女合わせて7人の死亡を発表しました。
NHKのまとめでは、神奈川県内で発表された感染者はこれで150万537人となり、このうち3001人が死亡しています。
神奈川県は9月27日から全数把握の見直しに伴って感染者数の集計方法を変更しました。
これまでの発生届を元にした人数ではなく、医療機関や感染を確認した本人から、オンラインなどで報告されてきた人数を集計して、発表しています。