神奈川県 新型コロナ 12人死亡 2975人感染(21日)

神奈川県 新型コロナ 12人死亡 2975人感染(21日)

神奈川県では21日新たに2975人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。
前の週の水曜日と比べて2164人少なくなりました。

感染者数が前の週の同じ曜日を下回るのは29日連続です。
21日までの7日間の感染者数の平均は3842.00人で、1週間前の0.76倍でした。
1倍未満となるのは26日連続です。
感染者の内訳は、横浜市が1170人、川崎市が586人、県の発表分が570人、相模原市が264人、藤沢市が205人、横須賀市が147人、茅ヶ崎市が33人でした。
年代別では、10歳未満が518人、10代が415人、20代が348人、30代が466人、40代が477人、50代が350人、60代が175人、70代が126人、80代が74人、90代が24人、100歳以上が2人で、10歳未満の感染が最も多くなっています。
症状別では、中等症が14人、軽症または無症状が2782人、調査中や不明が179人となっています。
また、県と横浜市、相模原市、茅ヶ崎市は70代から90代までの男女あわせて12人の死亡を発表しました。
NHKのまとめでは、神奈川県内で発表された感染者はこれで145万8323人となり、このうち2953人が死亡しています。
一方、県は862人に自主療養届を発行したと発表しました。
自身で検査して陽性を確認し、県のシステムに登録するもので、感染症法上の感染者には該当しません。