JR山口線に期間限定の観光列車 運行始める

JR山陰本線を走る観光列車「○○のはなし」が、今月(1月)13日から期間限定で山口線での運行を始めました。

「○○のはなし」は、JR山陰本線の新下関駅と東萩駅の間で土日と祝日に運行されている観光列車です。
JR西日本では、去年(令和5年)4月に、全線開通100周年を迎えた山口線の沿線の魅力を知ってもらいたいと、「○○のはなし」をことし3月まで山口線で運行することにしました。
運転初日の今月13日には、新山口駅のホームに乗客や鉄道ファンが集まり、湯田温泉のマスコットキャラクターの「ゆう子」といっしょに記念撮影を楽しんでいました。
このあと、2両編成の列車は、島根県の津和野駅に向けて出発しました。
この観光列車が山口線で運行されるのは、団体専用の貸し切り列車を除いて今回が初めてです。
「○○のはなし」は、ことし3月3日までの土日と祝日を中心に新山口駅と津和野駅の間で運行される予定です。