秋篠宮さま 「ときわ公園」の白鳥飼育施設を視察

「日本動物園水族館協会」の総会に出席するため、宇部市を訪れている秋篠宮さまが「ときわ公園」にある白鳥の飼育施設を視察されました。

秋篠宮さまは総裁を務める「日本動物園水族館協会」の総会に出席するため、23日から2日間の日程で、宇部市を訪問されています。
23日は総会に出席したあと「ときわ公園」にある白鳥の飼育施設を視察されました。
この中では、宇部市常盤動物園協会の白須道徳動植物管理監が12年前に園内で鳥インフルエンザが発生し、白鳥が処分されたものの、市民の要望などもあり、飼育が再開されたことを説明したということです。
秋篠宮さまからは「このような狭い場所で繁殖させる施設が他にありますか」と質問があり、全国でもこうした施設はないと伝えるとうなずかれていたということです。
説明を終えた白須動植物管理監は、「宇部市のシンボルである白鳥が復活しつつあることを殿下に知ってもらえた。以前のようにはいかないが、何とか繁殖をさせて数を増やしていきたい」と話していました。
秋篠宮さまは24日「ときわ動物園」を視察し、東京に戻られます。